雨あられ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ゲーム > 同人ゲーム(その他)   Tags: 同人ゲーム  感想  

Comment: 0  Trackback: 0

【シェア・一般】流れ落ちる調べに乗せて

流れ落ちる調べに乗せて

概要
・タイトル ::: 流れ落ちる調べに乗せて
・作者/サークル ::: 影法師
・価格 ::: 1,500円
・ジャンル ::: 紙芝居(ザッピングノベル)
・年齢制限 ::: 全年齢
・ツール ::: 吉里吉里2 / KAG3
・その他 ::: CGモード追加パッチあり

物語重視の貴方。
和風伝奇好きの貴方。
多視点モノ好きの貴方。
心情描写にコダワリがある貴方。
新しい世界観のノベルをお求めの貴方。
散りばめられた伏線が収束していく快感を求める貴方。

どうぞ『流れ落ちる調べに乗せて』の世界にて、お待ちしております――。
サイトより)



Amazonで偶然見つけた同人ゲーム。
内容&上記の煽り文に惹かれて購入。
で、感想はというと、すっごく面白かった!
こんなに好みなゲームなのにどうして今まで知らなかったんだろう。偶然に感謝です。
煽り文に惹かれた方はぜひぜひ。



続きでちょっとだけ感想。ネタバレ注意

  (読む順番は各章を平行して読み進めました。)
序盤から面白いは面白いんだけど、ちょっと平坦かな。
でも各章の後半、そして終章はドーパミンどばどば出てたと思うw
『散りばめられた伏線が収束していく快感』を堪能させてもらいました。
ただ匂わせるだけで、詳細は伏せられたままの部分もあるのでその辺は次作に期待。

個人的に好きだったのは1章、きつかったのも1章。
一番感情移入しやすいシナリオだったことに加え、皐月と真澄の両方に感情移入してしまったため、本当にきつかった。彼女が吐露した感情はそれまでの話の中で読み取れるものであり、実際に読んでいて突っ込みを入れてた部分でもあったのですが、それでもグサッときました。その後の先生の部屋での場面は涙腺やばかったです。(あのシーンは2章を先に読んでいたらどうだったんだろうな)
プレイ直後なので他にも色々(特に各章の四幕あたりや終章について)語りたかったりもするのですが、上手く文章に出来ない上にネタバレなしは無理だろってことで止めときます。

演出は紙芝居とあったので静的な感じかと思いきや、紙札のような立絵が動いて面白い。
単に表情が切り替わるだけよりいいですね、これ。
残念だったのは見たいなと思うシーンで1枚絵がなかったこと。
もっと複数キャラの絡む絵が見てみたかったです(単独のものが多かったので)

ところで、アンケでは意外なキャラが独走とのこと。誰だろ?
ちなみに私はヒネたキャラ好きなので先生は鉄板。
2人目はネタバレ激しいあの人、3人目は悩んだあげくアレを選びました。
アンケ結果も楽しみです。
できれば闇奔の完結後に2作併せた内容の副読本が欲しいところ。

『闇を奔る刃の煌き』も楽しみにしてます。あの人の過去とか気になるし。
闇を奔る刃の煌き
スポンサーサイト

Comments




【応援バナー一覧】
月別アーカイブ
 
プロフィール

Author:たお
本やゲーム(主に同人ゲーム)の感想が主になるかと思います。

※女性向け(BL・乙女)の内容が多いです。
※ネタバレはほとんどしないつもりですが一応注意してください。

本棚
フリーエリア
応援中
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。